サービス内容

歯科WEB
サービス内容8選

歯科WEBって何?

WEB集客代行業×経営コンサルティングを合わせた新しいサービスとなります。

例えば、インターネットで集客を試みるにしても、ホームページだけを制作しても、アクセス(認知)を集める施策をしなければ集客することができません。

また、広告運用をするにしても、「適切に運用できているか?」「改善をするのであれば、どこをどう改善したらいいのか?」という部分がしっかりとレクチャーできる人からアドバイスをもらわなければ、効果的な集客をすることができません。予算を「テスト」だという名目で無駄に使われてしまう可能性があります。

昨今、インターネットマーケティングは徐々に複雑化してきていますので、常にブラッシュアップし続けている人のアドバイスを取り入れていくことが一番効果的な方法だと言えます。

歯科WEBは従来のような単体サービスではなく、7つの施策を担当者が総合的に取り入れられるサービスになります。

1 ホームページの制作&改修

歯科医院の集客は何と言っても、ホームページになります。いくらアクセスを広告などで流したとしても、ホームページに患者さんにとって、必要な情報が入っていなければ、増患に繋がりません。また、他の歯科医院と比較された時に「ここなら来院してみたいな」と思えるような内容・デザイン等も意識する必要があります。

今までホームページに全く力を入れられていない院長であれば、初めから作成することを推奨しますが、既に数十万~100万近くの金額をかけている方は、修正・加筆する方をメインで取り入れられることを推奨します。

2 リスティング運用代行業(歯科医院のWEB広告 運用代行)

Googleなどの検索エンジンにて、上位に表示させることができる広告を「リスティング広告」と言います。

このリスティング広告を正しく運用しているかどうかで、費用対効果が圧倒的に変わっていきます。

ホームページの認知度を高めるためにも、初期の頃や仕掛けていく時は、このGoogle広告は推奨しております。

この歯科WEBでは「週1ベース」で、費用対効果に対する結果の報告は行います。

院長先生に知っておいて欲しいことは、広告は運用会社によって、全然パフォーマンスが異なるということです。

実際の事例で、毎月約90万円使っていた会社さんの依頼を受けましたが、前に利用されていた広告運用会社と、弊社の運用を比較した際に、約50万の費用でパフォーマンスがほぼ同じになりました。

その40万円分は、どうでもいいキーワードに予算を食われていたり、変な使われ方をしていました(汗)

つまり、この会社の事例でいえば、年間で約480万ものコストを削減することに成功したということです。このぐらい変わる時は変わっていきます。

歯科医院を経営されていて、「WEB広告を最適化して欲しい」という方は、一度ご検討ください。

3 ランディングページ(LP)やブログ記事の制作代行

例えば、インプラントやその他力を入れたいサービスの場合、1枚のページに集約し、その商品やサービスの魅力を伝えた方が効果的です。

よくリピート単品通販事業や何かの養成講座などの募集で利用する縦長で記載されているページを「ランディングページ(通称LP)」と言いますが、そのページの制作も代行して制作します。

「文章」というのは、ただ単に長文を書れば売れる訳ではなく、売れる文章や構成で書かなければ、サービスの問い合わせや購入までに至りません

担当者自身が、少なくとも「コピーライティング」の基礎は理解しておかなければ、良いパフォーマンスの出るページを作成することができないものだということは是非知っておいてください。

※当然、歯科WEBではカバーできていますのでご安心ください。

4 MEO対策

MEO対策(Map Engine Optimizationの略)は、簡単に言えば「Googleマップの最適化」になります。

この施策は、店舗ビジネスをされている方であれば、必ず行った方が良い施策になります。

何故なら、最近は、検索エンジン経由だけではなく、「近所に歯科医院ってあったかな?」という気持ちになって、地図から検索するユーザーが増えてきたからです。

5 ZOOMでの個別コンサルティング(月1~2回:60分)

院長先生が今抱えている悩み・課題点があれば、現役コンサルタントからアドバイスをもらうことも可能です。

歯科WEB自体、ウェブマーケティングに特化したサービスなのですが、段々仕組みが整っていくと、スタッフの悩みや店内のレイアウトをどうすればいいか?など、そういう話になっていくことが多くなります。

特に他の会社さんもそうなのですが、KPI(重要業績指標)を追っている院長先生とそうではない先生では、売上推移も異なっていきますので、その点も加味して取り入れたい方にはお伝えしております。

どこまでをカバーして欲しいか?どこまでを知識として求めているか?等は、申込前や本サービス申込後の初回のヒアリングにて細かく聞かせて頂いております。

6 チャットでの相談&質問 サポート期間中:回数無制限

ZOOMでの個別相談は勿論ですが、「通話で話すまでもないけど、聴きたいこと」は必ず出てくると思います。

その場合は、チャットで聴いて下されば、原則:24時間以内には回答させていただきます

歯科WEBプレミアプラン
(上位プラン)

7 経営を安定化させる財務戦略

決算書(貸借対照表や損益計算書)が良く分からない・読めないという院長先生でしたら、読めるように説明をさせていただいたり、小難しい財務を簡略化する方法などをお伝えしていきます。

また、8割ぐらいの企業・店舗で多いのが、毎月の現金の残高を把握していなかったり、何にどのぐらいを使っているか?を把握していないことが多いため、分かるように資金繰り表を作っていくお手伝いも行います。

このサービスに関しては、財務コンサルタントか現役の経営コンサルタントにしかお答えできない部分ですので、他のウェブマーケティング会社には真似ができない部分だと自負しております。

8 プレスリリース戦略&代行

プレスリリース(広報)戦略をとっている院は本当にごく僅かではないでしょうか?

しかし、広報を上手く活用できれば、ブランディング効果としてかなり大きな結果を生むことができます。

実際に弊社も、過去中日新聞に掲載していただいたり、地元のメンバーと共同で行った地域の活性化事業では、日本経済新聞・日経MJ・CBC・中京TVさんなどで取り上げていただいたことがあります。

自社で告知している場合、どこまで行っても「広告」という感覚で捉えられますが、活動していることが第三者の方から取り上げてもらえることは非常に嬉しいことですし、地域の方からも安心して頂ける材料になるはずです。

歯科WEBは
こんな先生のお役に立てます!

・地域にいる患者さんを集めたい先生
・ウェブ周りをしっかりと強化していきたいと考えている先生
・報告、連絡、相談がスムーズにできる先生
・院内のスタッフや患者さんのことを考えている先生
・新しいことに挑戦したい、アイデアを形にしやすい環境を作りたい先生
・Web集客全般(Web広告含む)を専門の人に任せて、本業に集中できる環境を作りたい先生

このような方は
お断りさせていただきます

・院内や外部スタッフに高圧的な先生
・何かとお伝えすると、否定的に返してくる先生
・法に接触したり、不衛生だと感じる院
・こちらが連絡をしても、全然返ってこない先生
 など

このような先生には、歯科WEBはお役に立つことはできないサービスです。

当サービスは、本当に人柄の良い先生が磨いてきた、サービスや想いを拡げるために使って頂きたいと考えているため、お断りさせていただくことがあるということも予めご理解ください。

歯科WEBの
導入コストについて

現在、歯科WEBは院長先生のニーズに合わせて8つのプランで構成しております。

院長先生によっては

・ホームページを新しく作り替えたいのか
・ホームページはあるけど、SEO対策ができていないからSEOの支援をして欲しいのか
・リスティング広告を成果が微妙なので、運用支援をして欲しいのか

など、現状によって、求めるサービスが異なると思うんですね。

1年で院内のウェブの体制を整えて、それで「さようなら」というのも1つの使い方かもしれませんね。

「歯科WEBを積極的に導入したい」「前向きに検討している」「もう少し詳しく聞いてから判断したい」という方は、まずは料金プランが記載してある「資料」をご覧ください。

個別相談会については、下記の緑ボタンよりお申込みください

相談会に参加したからと言って、入るまで営業をされるなんていうことは一切ありませんので、ご安心ください。

歯科WEBに関する
よくある質問

既にホームページを80万ぐらいかけて作っています。その場合でも初めから作り直しでしょうか?

現在のホームページの状況にはよりますが、内容がある程度、記載してある状況であれば、修正&加筆するだけになりますので、大きく作り直す必要は問題ありません。

こちらが加筆・修正したものは、時間がある時に、院長先生や担当者が見ていただければ大丈夫ですので、歯科WEBを本格的に導入した場合は、サイトのログインの管理画面のIDやPASSを頂ければ幸いです。

「広告を使った方が良い」とのことですが、最初はどのぐらいの予算からスタートすればいいですか?

貴院の資金力によりますが、最初の段階は約5~10万円前後を使って頂けると効果測定がしやすくなります

今まで関わってきたクライアントさんの中で、月150万前後使っているところもありますが、それ以上のリターンを見込めることが高確率で分かっているからです。

投資回収が見込めるかどうか分からないものに、大きな金額を投じるのは狂気の沙汰でしかありませんので、まずは5~10万からの運用をオススメします。

歯科WEBの費用はおいくらですか?

院長先生の求めていらっしゃるサービスにより、提供内容や料金が異なります。まずは、歯科WEBの資料請求をしてくださいね!こちらから